ポケットWi-Fiを利用してのオンラインゲームが向かないというのは、有線型の通信に対して無線型、持ち歩き型の通信の安定性が落ちるからです。

オンラインゲームでは映像や音、マルチプレイ中の他プレイヤーの行動がリアルタイムで送信されるため、安定した通信環境がなければ情報量の多さに追いつけず、ゲームの進行に支障が生じることとなります。

 

操作と実際の動きにタイムラグが発生するような、レスポンスの悪いプレイではストレスが溜まり、ゲームの面白さを最大限に味わうこともできません。

 

楽しめないのが自分だけならまだしも、通信中の他のプレイヤーのプレイにまで、通信環境の悪さは影響を与えてしまうこともあります。

オンラインゲームでポケットWi-Fiの利用が推奨されないのは、ひとえにその不自由さが理由です。

 

とはいえオンラインゲームにも様々な種類がありますから、全てのゲームが全て満足にプレイできないというわけではありません。

対戦式のFPSのような、秒単位で展開が進むゲームは無理でも、ほとんど文字を読むだけのプレイやシンプルな画面でカードを動かすだけといったものなら、ポケットWi-Fiの通信スペックでもスムーズに勧めることが可能です。

 

ゲームジャンルを選び、ホストプレイを避け、WIMAXのような通信制限の掛かりにくいWi-Fiをなるべく使用しと条件を満たした中で、オンラインゲームを楽しんでいきましょう。

繋がりにくさを感じた時には、時間をおくか場所を移動するかすれば、改善することも多いです。