最近、話題になっているのがレオパレス21です。レオパレス21とはいったいどのような物件のことなのでしょうか。

 

それはマンスリータイプの賃貸物件です。1カ月から気軽に住むことができます。

では、そんなレオパレス21を利用するとどのようなメリットを実感できるのでしょうか。

 

さらにはデメリットはいったい何でしょうか。今日はその点についていくつか記したいと思います。

 

まず、最初にとりあげるのがメリットです。実はレオパレス21には様々なメリットがあります。

まず最初にとりあげるのは初期費用が少なくて住むということです。

 

実際、一人暮らしを始める際に一般の賃貸物件を借りるとすると何が必要でしょうか。

一人暮らしでもそれなりに家電や家具がひつようになってきます。

 

冷蔵庫、掃除機、洗濯機、テレビなどです。こうしたものをそろえるだけでもそれなりにお金がかかってしまいます。

しかし、レオパレス21ならそうした家電や家具がすでに設置されている物件があり初期費用を低く抑えることができるのです。

 

さらに物件によってはインターネットがすでに設置されていたり、ケーブルテレビが見れたりするものもあります。

わざわざネットを契約する手続きやお金を払う必要はありません。

 

では、一方でどのようなデメリットがあるのでしょうか。

やはり多いデメリットが騒音です。

 

どうしてもアパートのような作りの物件が多く、隣の人の騒音やドアの開け閉めの音が気になることがあります。