自宅のパソコンでインターネットをするには家のインターネット回線を使うのが主流でしたが最近ではそれに加えてWiMAXを使う選択肢も出て来ました。

このWiMAXを使うメリットとして挙げられる理由として

 

月額料金が安い

持ち運びが便利

 

この2つが良く挙げられますがそれに加えて一番の強みとも言えるメリットがこちらになります。

 

工事開設が不要

 

家でインターネットを使うにはインターネット回線を引く為の工事をし開設後にはモデムや有線ケーブルやWifiルーターを購入してやっと使える様になりますが最初の一回だけとは言え出費が高く時間もかかってしまい特に引っ越し後だとインターネットを使いたくても使えない状況に追いやられやすいです。

 

一方でWiMAXは取り扱っているプロバイダーと契約さえすれば手元に来た今日から使えるのでこちらで用意するのはWiMAXが飛ばしている電波を受け取る受信機、これを用意しパソコンに取り付けるだけですので手間も費用もグッと抑えられます。

 

工事してインターネットを使うしかなかった昔と違い今はプロバイダーと契約して月額料金さえ払えばインターネットが使えるWiMAXがあるのならばこちらを選んだ方がお得と見る人が出てきても不思議じゃありません。

 

そんな便利そうなWiMAXにもデメリットが存在します。

 

それは「速度制限がある

 

スマートフォンをお持ちの方ならば一度は経験があるであろう速度制限、これは一部の利用者がLTE等の回線を使い過ぎない様に一定の容量を超えた場合は別料金でチャージしない限りは月末まで接続スピードが遅くなりweb観覧やメールが出来れば良い方で動画視聴は見るのがとても難しい程までにぐんと下がってしまいます。

 

この症状はスマートフォン程では無いにしろWiMAXでも適用され3日間の間に10GBを超える容量を使う、例えばゲームやHD画質の様な高画質の動画を連続視聴し続けると規制が入り翌日の早朝になるまで解除されません。

 

これは制限なしの使い放題プランを選んでいたとしても適用されるので家にいる間はパソコンでインターネットを多く使う人は要注意とも言えるデメリットです。

 

WiMAXのメリットとデメリットは簡単にですがこの2つが挙げられます。

 

速度制限にさえ引っかかりさえしなければパソコンは勿論スマートフォンでもwifiを使うのと同じ要領で使える為スマートフォンの通信容量を抑えるのにも一役買えるのでインターネット回線を持っていないのであれば導入を検討してみるのも良いでしょう。