日本で使っているスマホやタブレットを海外で使用するには、日本で海外用モバイルWifをレンタルする、現地でSIMカードを購入する、現地のWifiを利用する、などがあります。

海外用モバイルWifiレンタルは国内で申し込みができ、出発直前に空港で受け取って帰国後は空港で返すことができます。

 

出発当日に予約なしでレンタルできるかもしれませんが前もって申し込みをしたほうが確実にレンタルができます。

自分のスマホ、タブレット以外にモバイルWifiも持ち歩いて充電する必要があるので少し手間かもしれません。

 

現地でSIM購入は長期滞在であればいちばん価格が安くなると思います。

SIMカードは有効期間中使えるようになっており、だいたい1ヶ月間以上有効なものが多いです。

 

現地のコンビニや自販機でSIMカードを購入した場合、自分でSIMカードの入れ替えをし画面からSIMカードを有効にする操作をする必要があります。

空港内であれば有人のカウンターがあるのでそこであれば、ある程度入れ替えなどはやってもらえると思います。

 

Wifi環境が整っている地域ではスマホやタブレットのWifi接続でインターネットを使う方法もあります。

ホテルなど宿泊施設、レストランでの無料Wifiを使えば、なにも準備せず費用もかかりません。

 

ホテルでは1日の無料通信料が決まっているところもあります。

動画を見るようなことがあれば無料枠を超えるかもしれません。

 

料金を払って通信量を追加することができる場合もあります。

山などの自然を楽しむような旅行であれば、モバイルWifi、SIMカードでも必ず電波が入るとは限らないので宿泊施設で無料Wifiのみにするものいいかもしれません。

 

街中の旅行でインターネットの情報を頼りに観光を考えるならモバイルWifi、SIMカードがあると安心だと思います。