auより提供されているインターネット回線であるauひかり

数あるインターネット回線の中から選ぶ事になった場合利用するであろう私達にインターネットが使用可能以外にもどんな特典があるかを簡単にですが挙げていこうと思います。

 

1.au以外のお好きなプロバイダーを選ぶ事が可能

auひかりでインターネット回線を開いたら自動的にauから提供しているプロバイダーであるau one netもセットで加入しないといけない…なんて事は無く一部のプロバイダ、現在は以下の中からなら別々で選ぶ事が出来ます。

・so-net

・@nifty

・ASAHIネット

・BIGROBE

・DTI

・@T COM

 

回線はauひかりでいいがプロバイダは別のがいいと思ったら別のプロバイダを選ぶ事が出来ます。

 

2.テレビサービス

auひかりを契約している人には別途で月額料金は必要にはなりますがauひかりテレビのサービスも提供されておりニュースやアニメ、スポーツ、音楽チャンネル等ケーブルテレビと同じサービスを簡単に受ける事が出来る為ケーブルテレビに加入したくなればこちらを利用して出費を抑えつつ同等のサービスを受ける事が出来ます。

 

3.無線LAN機器の貸し出し

auひかりに加入すると無線LAN機器貸し出しのサービスも行っています。

無線LANはインターネット回線を無線にして代わりに通信する事が出来る為スマートフォンを使う上で悩みの種だった通信量の使い過ぎによる速度制限の回避が出来たり無線さえ受け取れるなら自室やリビング、台所、洗面所等でもパソコンやタブレットを使ってインターネットを楽しむ事が出来ます。

 

今までだったら別々に契約したり必要機器の購入を自分達でしないといけなかったのがauひかりに加入する事で手間も出費もそんなにかからずに利用できる為家でもwifiを使いたいとなってもすぐに対応してくれます。

 

auひかりを契約すると主にこの3つのサービスが快適な利用をもたらしてくれます。

文字だけで見ると3つだけと少ない印象ですが下手に多くて使い道が限られるのよりは確実に便利と言える物ばかりです。

 

auを利用していてインターネット回線を開いていないのであれば選んでみるのも悪くないでしょう。

 

auひかりを契約する前に知っておきたいメリット・デメリット

 

利用者の評判も年々上昇しているauひかりですが、auひかりはお勧め出来るケースとそうではないケースがあります。

自分はどちらのケースに当てはまるのかをしっかりと見極める事が大切です。

 

auひかりは、他の業者と比較して基本料金は同じ~やや安い程度となっています。

そのため、インターネットの基本料金だけを比べると、飛び抜けてメリットがあるわけではありません。

 

ただし、auのスマホを使用している場合は、500円の有料サービスであるひかり電話に加入する事でauスマートバリューの対象となります。

 

このauスマートというのは、auスマホの料金が割引されるというサービスなのです。

しかも同一世帯の家族や別世帯でも50歳以上の家族にも割引が適用されるので、場合によっては大幅な節約となります。

 

auひかりを利用する最大のメリットは、このauスマートバリューの恩恵を受けられる点といっても良いでしょう。

しかもひかり電話に加入すれば、工事費用も実質無料になります。

ですから、auのスマホを家族で使用していて、インターネットを利用するならauひかりはお勧めですね。

 

ただし、auひかりは対応エリアの範囲が首都圏を中心に7割程度に収まっているという最大のデメリットがあります。

これは他の業者の対応エリアより、かなりカバー率が低くなっています。

 

またマンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる場合は、マンションがauひかりに既に加入しているという事が利用の必須条件です。

つまり、いくらauひかりを利用したいと思っても対応エリア外であったり、マンションが加入していなければ無理だという事です。
更にマンションが加入していたとしても、契約するコースを個人で選ぶ事は出来ません。

マンションが契約しているコースへ自動的に加入する事になります。

 

auひかりのマンションコースは、速度が遅いタイプもあるのでここにも注意をしなければいけませんね。

 

ですからauひかりへの加入を考えでいるならまずは対応エリア内なのか、そしてマンションの場合は加入の有無や契約コースについても確認しておく必要があります。

もし、上記の条件を満たし、auのスマホを利用しているのならauひかりを検討する価値はあると言えます。