今や必需品ともなってきたインターネットですが、動画を見たり買い物をしたり、メールをしたり、仕事までできてしまいます。

そんなインターネット接続において回線がいろいろあるので迷ってしまうかもしれません。

 

光やADSL、モバイルWi-Fi回線、その他いろいろであり、プロバイダも様々です。このような中で自分に会ったインターネットを接続するためにどのような点をチェックするのがよいのでしょうか。

 

基本的にはどのように、またどのくらいインターネットをするのかによって違いがありますが、ネット環境をとにかく最適なものにしたいということであれば有線でしかも光回線が理想かもしれません。

無線の場合は時々途切れてしまうことがないわけではありません。

通信のスピードは早いし、安定感があります。

 

特に重たいゲームをしたいという場合には有線の光回線は確かにお勧めです。ですが維持費が高いというデメリットがあります。月々5,000円を超えてしまうかもしれません。

 

一方で速度は遅いのですが、維持費がとても安いのがADSLです。

これの場合には、だいたい費用は2,500円以下で抑えることができるでしょう。

 

それでネットサーフィンとか、ちょっとした動画を見るくらいであればADSLでも十分ですが、ゲームなどかなりヘビーに使いたい、またプツプツと切れてしまうようなことがないようにいつでも快適に使いたいということであれば、光回線がベストですが、その分費用が高いということになります。

 

そしてプロバイダに関しては実績のある大手のOCNやビッグローブなどは安定感があり、トラブルは少ないに違いありません。